はーぶろぐ

わがままな高校3年生が新しい何かを求めて奮闘中。

軽音楽部のおすすめパート!

どうも!はるきちです!!今日はお腹の調子が悪いはるきちより軽音部に入部する人に向けてパートごとの特徴を紹介します。

 

www.s86kiti.com

 

ボーカル 

お金はほとんどかかりません。
一番目立ちます。歌を皆の前で歌うことは初めは恥ずかしいです。
でもなれてきたら、とっても楽しいです。
男の人は特に高い声がなかなか出にくく、歌えなかったりすることがあります。でもボイトレにかよったり、ユーチューブを見て練習をすると高い音もちょっとずつ出るようになります。デスボイスなんかもできるようになるかもしれません。

 

ギター

ギターはもちろん、エフェクターなど人によってはかなりお金がかかります。
奥が深く難しいです。「こんなん不可能やろ、、、」なんてフレーズも出てきます。でも皆練習して弾けるようになるので安心してください。
ギターソロなど比較的目立つこともできます。難しいフレーズを弾けると皆から尊敬されます笑

エフェクターはたくさんの種類があり、お金がかなりかかります。でもマルチエフェクターと言ってこれ一つでほとんどのことができます。
持ち運びもかなり楽です!僕も使ってました!かなりお勧めです。

  

 

ベース

基本はベースがあればできます。
初めは音聞こえてる?必要ある?となるかもしれませんが、めっちゃ重要です。
スラップなどかっこいい弾き方もあります。

これをつけるだけでもなんかおしゃれになります笑
簡単に言うとノイズや共振を抑えるためのものです。なくても問題ありませんのでお金に余裕があれば買ってみてください。

ドラム

バンドの基礎です。ドラムが狂うとすべてがおかしくなります。
上手になるとドラムソロだけでもかっこいいです!
比較的人気は低めかもしれませんがとってもかっこいいです。
僕はこれを買いました!これなら家でも練習ができます!!
お金がない人は練習パッドでも十分練習できます!!

  

 

ギターやベースを買うときは試奏をしてからお店で買ったほうがいいと思います。
でもエフェクターなどその他のものはネットで買った方が安くなるかもしれません。基本的にネットで買うことをおすすめします。

 

まとめ

この他にもアコースティックギターやキーボードなんかもあります。
軽音部に入るといろいろなパートをやる機会があります。なので僕は初めはギターボーカルだったのが今では、ベースもドラムもできます。なのでみなさんが一番かっこいいと思ったパートをしてください!!

はるきちからの一言「楽器は最低でも3年間使うと思って、奮発してなるべくいいものを買いましょう!!」