ワードプレスに移行が終了しました!細かい設定はこれからがんばります!

オーディオインターフェイスUR12とコンデンサマイク買ってみた!

どうも!はるきちです!!今日はYou Tubeの撮影に使う機材についてお話します。

 

僕は全く専門的な知識はないのですが、最近APEXの実況や弾き語りなどの動画をYou Tubeにアップしています。今まではゲーム実況はヘッドセットのマイクで、弾き語りなどはiPhoneなどを使って撮っていました。しかし、もう少しいい環境で撮影したいと思い、オーディオインターフェイスとマイクを購入することにしました。予算は2万円です。ゲーム実況だけなら、1万円、もしくはそれ以下で十分な環境を作れると思います。

 

例えば、オーディオインターフェイスなんてなくてもこのマイクでも十分だと思います。(使ったことはありませんが、たくさんの方がおすすめしていました)

 

しかし、弾き語りの動画などを取りたかったので、僕はこちらを購入しました。

 

UR12はたしか発売日が2014年ですが、まだまだ満足に使えるクオリティーの商品です。学期などの商品は比較的に長期的に使われる傾向があるので、発売から時間立ってるしな、、、と悩まなくても大丈夫です(たぶん)。

Steinberg スタインバーグ USB2.0 24bit/192kHz オーディオインターフェース UR12

 

 

こちらのマイクは正直あまり良くわかりません。予算的にこれにしました。
マイクアームやポップガード、XLRケーブルセットでこの値段はめっちゃオトクです。
というより、このセットで売っているものは、僕が探した限りこれ以外ありませんでした。音質などについては、商品が届き次第レビューしていきます。

 

これで値段は22,199円でした。少しオーバーしてしまいましたが、これがベストかなと思います。オーディオインターフェイスを買い換えると高くなるけど、最悪マイクに関しては6千円ほどで多少良いものに買い換えれるので!
近いうちに商品レビューを出すのでそちらも見てみてください!

 

 

何か質問などあればDMなどで遠慮なくご連絡ください

 

インスタグラムはこちら

Instagram

 

LINEはじめました!追加お願いします!

友だち追加

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (6件)

コメントする

目次
閉じる