ワードプレスに移行が終了しました!細かい設定はこれからがんばります!

挨拶の強要はパワハラです

大きな声で目を見てあいさつしろ

これパワハラになる可能性があります。(飲食店などのお客さんへの声かけは別)

目次

あくまでも契約の関係

会社とあなたはあくまでも仕事上の契約の関係であって個人的な挨拶は必要ありません。仮に強要されたなら十分にパワハラに該当するでしょう。

仮に挨拶をしろと業務として命令されたなら朝あなたが出社して誰かに挨拶をした時間からお給料が発生するはずです。

賃金が発生しないのならそれは業務ではありません。挨拶は人として当たり前などという人もいるとと思います。

でもよく考えてみてください。仲良くしたくない人に挨拶しますか?しませんよね。なるべく話さないようにしますよね。

会社の人に挨拶をする義務は一切ありませんので安心してくださ

挨拶をしなくていい理由

挨拶をするというのはマナーです。マナーを守らなければならないという法律はありません。挨拶をしなくていい理由はこれで十分です。

マナーというのは他人に共用できるものではありません。

もし、業務上必要な会話はしっかりしているのに挨拶をしていないという理由での降格や解雇は不当解雇と言えるでしょう。

ただし仲良くなりたいと思う相手だけには挨拶をしたほうが仲良くなれるかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる