ワードプレスに移行が終了しました!細かい設定はこれからがんばります!

イオンの喫煙禁止について

今朝イオン従業員が出勤45分前から喫煙禁止とのニュースが流れ話題になっています。このニュースについて、少し考えてみます。

目次

はっきりいって意味が無い?

出勤45分前から喫煙禁止と言っても、こっそり吸う人もいるでしょう。タバコは依存性が強いですから。仮にみんなルールを守ったとしても、日本には多くの喫煙者がいます。

その喫煙者がイオンに入ると、仮に従業員が全員45分前からが喫煙をやめていても同じことになるでしょう。

従業員が45分前からタバコをやるだけでほんとうに効果があるのでしょうか?

このルール法律的にはどーなの?

※専門家ではございませんので、間違いがあるかも知れません。ご了承ください。

仕事前は飲酒禁止なんだからタバコ禁止もありだろ!という人がいますが、それは少し違います。飲酒は判断がにぶったり、仕事に支障がでます。

しかし、タバコは45分前から喫煙をやめても直前まで吸ってても、大して変わらないと言えるでしょう。そもそも。雇用主に命令されている時間は労働時間となります。

なので45分前から賃金が発生するようにするのはどうでしょう?これなら誰も文句は言えないでしょう?会社のプライベートへの介入はあまり宜しくありませんから。

まとめ

個人的にはタバコが好きでないので、タバコ禁止なんてことになっても構いません。ですが、日本でタバコが許可されている以上、それを規制すべきなのかどうか僕には分かりません。あなたはどう思いますか?

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる