ワードプレスに移行が終了しました!細かい設定はこれからがんばります!

女性のパンツスーツは認めるべきなのか?では男性のスカートは?

会社においての男性と女性の関係はとても難しいものがあります。例えばスーツの問題。女性はスカートで、ヒールを履かないとダメ。このようなルールはなくなるべきだと思います。

理由として、女性がスカートでもズボンでも、ヒールであろうがなかろうが仕事に関係ないからです。仮に「スカートの方が綺麗に見えるから」「男性社員のやる気が出るから」という理由でスカートしかダメということにします。これは女性に体を使わせ働かせている。と言っていいでしょう。

つまり女性を労働力としてではなく、女性の体を目的として雇っているということです。極端に言うと契約撮りたいから裸で営業に行ってこい。というのと変わらないのではないでしょうか?極端すぎる例えですけどね。

では、仮に男性がスカートを履いて仕事をしていたらどう思いますか?恐らく多くの人が嫌悪感を抱くと思います。人々の感性は変わるものなのでこの先のことは分かりませんが、現時点では許容されないのではないでしょうか?

スーツについて語るなら、ここまで話さなくてはなりません。スカートを履きたい男性だって世の中にはいるでしょう。女性のズボンと男性のスカートでは少し話が変わってくるところもありますが、、、

少し話しがそれましたが、女性がスカートである理由が説明できない以上スカートしか履いてはいけない。ヒールでなくてはならないというルールは無くすべきだとおもいます。

マナーとルールは難しいものです。時代によって変わっていきます。男性と女性の関係はデリケートです。セクハラなどの問題も沢山あります。

スカートを盗撮する人や覗こうとする人も世の中にはいます。女性がスカートを履かなければならない理由は1つもないのではないでしょうか?

みなさんも1度ルールとマナーについて考えてみてください。今あるルールやマナーが正しいとは限りません。時代にあったルールを作り、マナーを探していきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる