ワードプレスに移行が終了しました!細かい設定はこれからがんばります!

2020年AO入試の全貌

どうも!はるきちです!!

今日はAO入試についてお話します。

僕はとある大学の社会学部のAO入試を受けました。そこでAO入試ってどんな?って人に向けて記事を書きます。

入試のスケジュール

出願(エントリーシート・推薦書)

学校に調査書を書いてもらい、自分でエントリーシートを作成しました。

一次試験

小論文

80分で1000字

先に提出したエントリーシートと、小論文で合否を判定しました。
小論文は講義を受けて、その後に課題文を読みました。その課題文について1000字程度で小論文を書けというものでした。

目次

二次試験

一次試験との合計で合否を判定。

グループワーク

グループワークといいますがコロナの感染症予防のせいか、個人での活動でした。
①入学後どのような研究をなにのためにするか。
②どのように研究をするか。(調査の仕方)
③この計画の問題点はどこか。

これを25分で考え5分発表、5分質問タイムでした。

面接20分(A4の紙に入学後の学習計画を3部書いて持っていく)

www.s86kiti.com

よくある扉をノックしてみたいなシチュエーションはありませんでした。先生が扉を開けてくれました。これもコロナの予防かもしれません。

質問内容

1・志望理由を教えて下さい

2・入学後の学習計画を発表してください。

3・セミナーで話した内容についての質問をいろいろ

3がすごい難しかったです。教授たちは自分よりもレベルの高い知識を持っているので難しい質問を沢山されました。なんとか乗り切った感じです。
面接に関しては聞かれる内容は人それぞれだったそうです。しかしネットにある「よく聞かれる質問」みたいなものが聞かれることはなく、回答をいくつも暗記していた人は予想外の質問が来て答えるのが難しかったそうです。

服装

一次試験は小論文だけだったのでラフな格好で行きました。制服のズボンにカッターシャツ、ベスト、スニーカーで行きました。

二次試験は面接があったので学ランを着てローファーで行きました。一次試験のときもしっかりした服できてる人がほとんどでした。服装が合否に関係するとは思いませんが、気になる方は制服をちゃんと来ていけばいいと思います。

www.s86kiti.com

面白いと思った方や 応援してもいいよっていう人は”s86kitiblog@gmail.com”
にご支援お願いただけると嬉しいです。

何か質問などあればDMなどで遠慮なくご連絡ください

インスタグラムはこちら

Instagram

LINEはじめました!追加お願いします!

友だち追加

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる