ワードプレスに移行が終了しました!細かい設定はこれからがんばります!

僕はいじめられていました。

いじめって多分移ります。僕もいじめられていたので分かります。そんな僕がいじめの加害者になった話。

僕が小学校の頃、Mさんがいました。Mさんは両親が離婚しており、少し太っていて、少し清潔感がない子でした。そして内気で先生に当てられて分からないことがあると泣いちゃうような。そんな子でした。小学校の低学年の間は普通に過ごしていましたが、小学校5年生の頃こんな噂が流れ始めました。

「Mさん毎日同じ服きてる。くさい。」「Mさんはお風呂に入っていない。」「歯磨いてないらしいよ。」たしか、歯科検診で虫歯があることを誰かが暴露してこのような噂がたったと記憶しています。僕は臭いと感じたことはありません。それに虫歯の子は他にもいました。しかし、Mさんの内気な性格もあったせいか、ここからいじめが始まりました。

Mさんは少し内気で、男子と遊ぶタイプではなく、ほとんど関わりが無かったのですが、この頃から廊下をすれ違う度に「くさ」とつぶやかれたり横をすれ違う時息を止めたり、このようなことが起こり始めました。もちろんみんなということではありません。ヤンチャな男子グループだけです。しかしイジメは移り、広がります。

次第にMさんの友達は減っていき、Mさんと話す人はほとんど居なくなって、学年のほとんどの人がMさんを無視するようになりました。ヤンチャなグループの人に目をつけられたくないということもあったのかも知れませんが、自然にMさんとは話さない。というような暗黙のルールが出来てしまいました。

僕も、Mさんに話しかけることや、みんなにやめようとひとこと言うことができませんでした。本当に最低です。この頃の僕は本当に最低なヤツでした。いじめられる辛さを知っているのに、自分もいじめられるのが嫌で、見て見ぬふりをしていました。助けようとしませんでした。むしろいじめてない自分は偉い。と思っていたのかも知れません。

学年のみんなが無視をし始めると、さすがに学校もいじめに気づきます。学校がとった行動は、みんなの前で担任が「Mさんをいじめてるやついるやろ。(以下略)イジメは最低やぞ。もう絶対すんなよ。」と怒っただけです。何回か、集会が開かれたり、怒られたりしましたが、ほんとにこんなことでいじめが無くなると思っていたのでしょうか?みんなの前でこのようなことを言われたMさんはきっと辛かったと思います。僕も似たような経験があるので分かります。とても惨めな気持ちになります。

しかしこのようなことで収まるわけもなく、むしろイジメは悪化していきました。そして卒業まで、そのようないじめはつづきました。Mさんは何とか最後まで学校にきて、確か中学で別のところに行ったとおもいます。

少し曖昧なところもありますが、だいたいこんな感じでした。学校の対応があまりにも当人の気持ちを考えていないと思います。子どもには子どもの社会があり、大人の社会と同じように序列があります。おとなが中途半端に口を出して何とかなるものでも、仲直り出来ることでもありません。

やはりイジメや、セクハラ、パワハラは会社や学校てまは対応せず、警察に通報するしかないのかな?と思います。みんなが気持ちよく暮らせる世の中になって欲しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる