ワードプレスに移行が終了しました!細かい設定はこれからがんばります!

高校生のクラブに入るメリットデメリと帰宅部の特権

どうも!はるきちです!!今日はブログのネタがもうなくなってきて困っているはるきちより高校生のクラブ活動についてお話します!!

自分の体験や友達に聞いた話を参考にこの記事を書きたいと思います。

はじめにクラブに入るメリットデメリットを紹介します。

クラブに入るメリット

クラブに入るメリットはたくさんありますがここでは2つ紹介します。1つ目はクラブに入るとメリットは友達が増えることです。特に一年生で友達がいないときにクラブに入れば一気に友達が増えるので安心です。

2つ目は充実した高校生活を送る手助けをしてくれることです。一日中ダラダラして終わるということが少なくなると思います。自分次第ですがクラブに入っていないと放課後や休日にダラダラしてしまうことが多いです。

クラブによっては宿題チェックや勉強会などが開かれることもあるそうです。

クラブに入るデメリット

デメリットとしてあげられることは自由な時間がなくなることです。厳しいクラブだと毎日のようにクラブがあり、バイトはもちろん宿題や家庭学習をする時間、友達と遊ぶ時間の確保が難しくなってしまうことです。

それと友達が増えるのと同時に同じクラブの人とは密な関係になってしまうので人間関係がうまく行かないということもあります。

ここからはクラブに入らなかった人や比較的活動の少ないクラブに入った人の特権をお話します。

帰宅部の特権

まず好きなことにたくさんの時間やお金をかけることができるということです。例えば学校が3時に終わり4時に家につくと毎日やりたいことに5時間以上の時間をつぎ込めます。学校が休みの日はまる一日やりたいことができます。バイトやゲーム、映画鑑賞など何でもできます。バイトをしてお金があるとできることは更に増えます。

友達については、帰宅部同士のコミュニケーションができることが多いようですがやはりクラブ組よりは、少ないような気がします。人によりますが、、、(クラブの友達は結束力?何か特別なものを感じるような気がします)

まとめ

クラブに入るか入らないかは高校生活を大きく左右すると思います。でも楽しく過ごせるかどうかはその人次第です!!クラブに入っていても入っていなくても友達を作ることはできます。本当の友達を作って楽しい高校生生活をおくりましょう!!!

春休みを有効活用してブログ初めてみたっていうお話。 – はーぶろぐ

「高校生だってブログでお金を稼げるんだぞ」っていうお話 – はーぶろぐ

はるきちからの一言「高校生は自由なのでやらされるのではなく、やりたいことをを見つけてやってみよう!」

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる