ワードプレスに移行が終了しました!細かい設定はこれからがんばります!

高校生はバイトができるのか?

どうもはるきちです!!最近ご飯を食べすぎて少し太ってきたはるきちが高校生のバイトについてお話します。*実体験まじえてお話します。

高校生はバイトができるのか

結論から言うと学校次第です。公立高校は許可を取れば大体はできると思います。

しかし働けるお店はだいたい決まっています。飲食店、スーパー、コンビニ、ホームセンター、テーマパーク、派遣などです。高校生不可のバイトやルールもたくさんありますが、働ける場所はたくさんあります。ちなみに僕は某飲食店で1年ほどバイトをしていました。

バイトをしてよかったこと

一番はやはりお金がもらえることです。初めてのお給料をもらったときはとても嬉しかったです。週2回で4時間働くとだいたい3万円(時給による)ほどもらえます。毎月3万円もらえるとかなり生活に余裕が出ます。本気で働けば月10万円稼ぐこともできます。

次に社会の裏側?を知れるということです。社員さんを見ると働くことの大変さがわかります。普段のお客さんとして見るお店と従業員として見るお店では見え方が大きく変わると思います。

次に出会いがあることです。バイト先で彼氏、彼女ができるなんてこともあるかもしれません。

次にバイトをして悪かったことをお話します。

バイトをして困ったこと、大変なこと

働きすぎて成績が落ちたことです。テスト前もシフトを入れすぎてしまいテスト勉強をするひまがなくなってかなり成績が落ちました。勉強を優先してシフトを組みましょう!!

次に職場にもよりますがストレスが溜まることです。優しいお客さんがほとんどですが、理不尽に怒ってくるお客さんやインカムで暴言を吐く店長、全然動かないのに文句ばっかり言うパートのおばさんなど職場にもよりますがかなりストレスがたまります。(もちろん優しいお姉さんや面白い人もいました)

最後に学校での補習などで急に帰るのが遅くなったときや、友達と遊ぶ約束がはいったときにかなり困ることです。遊びは断れますが、文化祭準備や避難訓練、補修などどうしても行かなくてはならないときは、自分が悪いので店長さんに謝りました。(店長の機嫌が悪いとかなり文句を言われて怒られるのでストレス)

まとめ

バイトを始めるなら高校生活になれてからがいいかもしれません。高校生の間は勉強が優先ということを忘れずに働きましょう。社会人になれば大半の人は嫌でも毎日働かなければなりません。なので遊べるときに思いっきり遊んでおきましょう!!一つのお店で働くのもいいですがいろいろなお店で働いてみて将来の自分を想像するのもいいかもしれません。

そういえばブログなら時間も場所も関係なくお金が稼げるかも。

春休みを有効活用してブログ初めてみたっていうお話。 – はーぶろぐ

「高校生だってブログでお金を稼げるんだぞ」っていうお話 – はーぶろぐ

はるきちからの一言「働きたくない、、、

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる