金閣寺の御朱印手に入れませんか?

世界遺産にも登録されている金閣寺。実は金閣寺には2種類の御朱印があります。
この2つは何が違うの?どっちを貰えばいいの?という方に解説します!その前に金閣寺について軽く説明します。

※変更がある場合があるので公式HPを確認の願いします。

目次

金閣寺とは

室町幕府の3代将軍の足利義満が作ったと言われる金閣寺。  正式名称を鹿苑寺(ろくおんじ)といいます。 舎利殿の金閣が有名なため金閣寺と呼ばれています。

拝観時間・拝観料(入場料)・御朱印代

金閣寺の開門時間は9:00〜17:00となっています。拝観料は 大人・高校生400円 小・中学生300円 となっています。
御朱印代は300円となっています。

どの御朱印を貰えばいい?

金閣寺には「舎利殿(しゃりでん)」と書かれた御朱印と「石不動尊」と書かれた御朱印があります。

特にこだわりがない方は舎利殿と書かれた御朱印を貰えばいいと思います。舎利殿とは金閣寺のことです。
石不動尊には「石不動明王」が祀られています不動堂は金閣寺山内の最古の建物といわれてます。

舎利殿の御朱印
石不動尊の御朱印

お得情報

御朱印集めをしながらお小遣い稼ぎ!浮いたお金で楽しみませんか?
今なら招待コードで5000ポイントプレゼント! 招待コード”ZXwsgpKJz”

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる