お寺と神社の違い

御朱印を集めているうちに気になるのが神社とお寺の違い。
ネットでは神社とお寺で御朱印帳を分けないといけない。なんてコメントも見かけます。
実際はどうなのでしょうか?

目次

御朱印帳は神社とお寺で分けるべき?

結論から言うとあなたが気にしないのであれば分ける必要はありません。私は少なくとも3年間、神社とお寺の療法を同じ御朱印帳に頂いています。ですが注意されたことも一度もありません。なので心配する必要はないと思います。

神社とお寺の違いは?

神社は神々が宿る神聖な場所。お寺は仏教の教えに建てられたものです。つまり、この2つには宗教的な違いがあります。しかし、日本には神仏習合という考えもあるほどこの2つは深い関係にあります。なので深く考えず、行きたいと思えば御朱印をゲットしに行きましょう!

神社とお寺の見分け方

簡単な見分け方として、神社には鳥居があり、お寺には仏像があります。
ぱっと見るだけでは神社なのかお寺なのかわからない場合もあるでしょう。いろいろな神社やお寺に行って色々学んでみてください!!

お得情報

御朱印集めをしながらお小遣い稼ぎ!浮いたお金で楽しみませんか?
今なら招待コードで5000ポイントプレゼント! 招待コード”ZXwsgpKJz”

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる